他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓

関西アーバン銀行の事業性ローンは審査が甘めなの?

 

 

 

ビジネスアシストローンは関西アーバン銀行が提供するビジネスローンで、無担保型と担保型の2種類があります。

 

それぞれの融資額や審査が甘い・緩いのかなどご紹介していきたいと思います。

 

 

無担保型

法人は最高で3000万円まで、個人は最高で2000万円まで借入れ可能です。
原則第三者保証人不要で資金繰りが出来るビジネスローンです。
原則3日以内に回答するスピード対応ですので、資金ショートのピンチの時にも最適です。

 

 

有担保型

法人は最高で3億円まで可能な大口融資。
個人は最高で5000万円まで可能です。
原則第三者保証不要で借入れできます。
また法人の場合は5年間の固定金利特約付きです。

 

 

無担保型も担保型も審査は比較的厳しめなようで、関西アーバン銀行から事業運転資金の調達をするのはなかなか至難の業のようです。

 

銀行融資を断られた場合、商工ローンから融資を受ける企業も多いです。

 

金利は高めですが、即日対応をしていることが多くつなぎ資金として一時的に利用する場合には良いかもしれません。

 

 

銀行商工ローンそれぞれメリット・デメリットがありますが、近年日本でも多くの企業が注目をし利用し始めているのがファクタリングです。

 

新たな助け舟として注目度の高い金融サービスで、売掛債権を買い取ってもらい資金を提供して貰う方法です。

 

これにより、すぐ即日で事業の運転資金を獲得することも可能です。

 

審査方法も銀行とは異なり、売掛債権が毎月安定して発生している法人企業であれば通りやすいです。

 

まずは詳細だけでもチェックしてみることをオススメします。


 
他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓