愛知銀行のビジネスローンの審査基準は緩いの?

愛知銀行の事業者ローンは審査がとおりやすいですか?

 

 

 

愛知銀行では主に3種類のビジネスローンを展開しています。

 

それぞれの特徴や審査が通りやすいのかなどご紹介します。

 

 

当座繰越「L.L」

融資限度額は100万円〜最高で2億8000万円まで。
変動金利タイプで、5000万円以内であれば担保は原則不要となります。
連帯保証人は個人の場合は不要、法人は代表者が必要となります。
印紙代不要で借入れできますので節約にも繋がります。
限度額の範囲内であれば何回でも借入することが出来るので、使い勝手の良いビジネスローンです。

 

 

新長期栄ローン

200万円〜最高で1億円まで融資を可能としているビジネスローンです。
不動産を担保にする必要があり、保証人も必要となりますので、申し込みの際はご注意。

 

 

事業者カードローン「セイフティ」

100万円〜最高で2000万円まで融資。ATMで気軽に借入可能できるビジネスローン。
無担保、保証人は法人の場合は必要となります。

 

 

愛知銀行の事業者ローンの気になる審査ですが、どれも厳しめの傾向にありますので、残念ながら資金繰りは困難かも知れません。

 

業歴が浅い、業績が悪いと審査に通るのは難しいでしょう。

 

資金がショートしてしまっては困ってしまいますので、とりあえず一時的な利用としてつなぎ資金の融資を受けるのに商工ローンを利用する企業もあります。

 

商工ローンは高金利ではありますが対応が早く即日融資を可能にしているところもあります。

 

審査の基準に関しても銀行などよりは甘いく緩い傾向にあるようです。

 

ですが銀行からの貸し剥がしにあったという企業も多いですから、今後銀行と長期的な付き合いを考えている場合は無理に利用する必要はないでしょう。

 

 

今、多くの日本企業が新たな資金調達先としてファクタリングを利用しているのをご存知でしょうか?

 

企業の売掛債権をファクタリング会社に譲渡することで、資金を早期に提供してもらえる金融サービスをファクタリングといいます。

 

債権の支払期日前に資金化をすることが出来ますので、今までの方法よりも事業運転資金が調達しやすくよりニーズに特化していると言えます。

 

銀行からの融資を断られたという企業も、ファクタリングによる資金繰りが好調になれば、後々融資を受けられるようになる可能性もあります。

 

個人事業主は依頼できませんので注意が必要ですが、審査条件は銀行ほど厳しくありません。

 

会社ごとに通過条件は多少異なりますが、売掛債権が安定して発生していると依頼できる可能性は十分にあります。

 

資金繰りでお悩みであれば銀行や商工ローンだけでなく、ファクタリングもチェックしてみると良いでしょう。


 

融資をあきらめるその前に!
大手ファクタリング会社で無料見積!
↓ ↓ ↓ ↓


関連ページ

オリコのビジネスローンは審査が甘いの?
クレジットカードなどで有名なoricoの法人むけ事業資金融資の審査は厳しいのか緩いのか調べてみました。
三菱東京UFJ銀行のビジネスローンは審査が甘いですか?
三菱東京UFJ銀行が行っている法人向けの事業運転資金融資は審査の基準が緩いのか厳しめなのか調査してみた。
阿波銀行のビジネスローンは審査が緩い?
徳島県の地方銀行である阿波銀行の事業者ローンは審査が甘いのか厳しいのかご紹介していきます。
伊予銀行はビジネスローン審査は緩め?厳しめ?
愛媛県松山市などにある伊予銀行の「いよぎんビジネスローン」は審査の基準が甘いのかどうかを調査してみました。
紀陽銀行ビジネスローンの審査は緩いかどうか教えて!
和歌山県の地方銀行である紀陽銀行の事業運転資金融資は審査gあ甘いほうなのでしょうか?
関西アーバン銀行のビジネスローンは審査が緩めなの?
関西アーバン銀行が提供している事業者ローンは、審査が通りやすく簡単に事業資金融資してもらえるのかまとめてみました。
もみじ銀行のビジネスローン審査は厳しいの?それとも緩い?
広島県の地方銀行であるもみじ銀行の事業者ローンは果たして審査が甘いのかどうか徹底的に調べてみたページ。
宮崎太陽銀行のビジネスローンって緩い審査で借りれるの?
宮崎件にある地方銀行・宮崎太陽銀行の事業運転資金の融資審査は厳しくないほうなのでしょうか?気になる審査基準を詳しくまとめてみました。
近畿大阪銀行のビジネスローンは審査が緩いって本当?
大阪市中央区などにある近畿大阪銀行の事業者ローンの審査基準は甘いのかk厳しいのか真相を調べてみました!
日本政策金融公庫は審査基準は緩いですか?厳しめ?
日本公庫(JFC)で融資を受けるための審査は、銀行融資やビジネスローン・事業者ローンなどと比べ通りやすいほうなのか調べてみました。