他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓

三菱東京UFJ銀行の事業資金の借入審査は通りやすいの?

 

 

三菱東京UFJ銀行のビジネスローン「融活力」は、最高で5000万円までの融資を行なっており、資金を有効的に活用することが可能です。

 

年2.35%〜年9.00%と銀行ならではの低金利で借り入れができるのも魅力的です。

 

資金繰りに困っているのであれば是非とも融資を受けたいでしょうが、審査はやはり厳しめのようですので条件が整っていないとかなり難しいといえます。

 

銀行以外からの資金調達方法としては商工ローンから借入れをする方法もあります。

 

商工ローンというのは、銀行よりかは審査に甘い・緩い傾向にあり通りやすいようですが、金利が高くなるのが大きなネックと言えます。

 

会社を経営する上で余計な経費は極力抑えたいところでしょうから、高金利で貸付を行なっている商工ローンは出来れば避けたいところです。

 

また商工ローンを利用していると、既に融資を受けている銀行から打ち切られることもあります。

 

手のひらを返すように融資を断られたという経験をされた方も少なくありません。

 

資金がショートしてしまっては会社の存続が危うくなってしまうだけでなく、従業員への給料も払えなくなってしまいます。

 

そこでぜひともチェックしておきたいのが、今、資金調達でお困りの方たちから注目されているのが「ファクタリング」です。


 

取引先に知られること無く、資金調達が可能なファクタリングって?

 

ファクタリングときいても、まだまだ知名度は低く、初めて耳にした方もいらっしゃるかもしれません。

 

ファクタリングとは企業の売掛債権をファクタリング会社が買い取り、早期に資金化をする方法です。

 

銀行借入のように担保を請求されることがありません。

 

また債権の回収期日前に資金化出来ますので、効率的かつ迅速に資金調達を行えるというメリットが有ります。

 

条件が合えば、即日に資金調達することも可能ですので、事業運転資金だけでなくつなぎ資金として活用するのにも最適です。

 

ファクタリング会社に対する手数料や割引料といったコストは掛かりますが、今までの資金調達方法よりもスムーズに行うことが出来ます。

 

今後の資金調達法の一つとして検討してみるのも良いのではないでしょうか?

 

もし、売掛金が安定してあるのであれば、まずはチェックしてみましょう。

 

ちなみに、自営業や個人の方は利用できませんのでご注意を。

他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓