他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓

オリコの事業融資の審査基準は通りやすいの?

 

 

オリコで資金調達を考える上で気になるのが、審査が甘い・緩いのかということです。

 

審査が厳しければ、それだけ事業資金の融資までに時間もかかりますので、非常に重要なところです。

 

オリコのビジネスローンは、個人事業主専用と法人専用の2種類が用意されています。

 

融資額は10万円から最大で1000万円まで可能ですので、まとまった資金にも対応できる頼もしいサービスです。

 

気になる審査ですが、やはり銀行は厳しめのようです。簡単には融資をしてくれません。

 

また審査に通っても直ぐに借り入れができるわけではありませんので、即日融資も期待できません。

 

これに対し商工ローンは比較的審査に通りやすいと言われているので、資金繰りにはこちらを利用した方が良さそうに思います。

 

しかし商工ローンはご存じの方も多いように、あまりよいイメージがありません。

 

場合によっては、既に融資を受けている銀行から貸し渋りや貸し剥がしににあうことも考えられますので、利用は控えたほうが良いでしょう。

 

 

オリコの審査が厳しい人はファクタリングがオススメ!

 

 

資金調達でお困りの方にオススメなのがファクタリングです。

 

日本国内ではあまり認知されていない資金調達法ですが、国も認めているので安心・安全な方法と言えます。

 

この資金調達法は、ファクタリング会社がお金を貸すのではなく企業が保有する売掛債権を買い取り、売買代金を支払う形になります。

 

当然ですが、売掛金がないと利用出来ません。来月の入金が100万円以上という条件もあります。

 

ですが、逆に売掛金が毎月安定してある場合、即日の資金調達も十分可能と言えます。

 

事業運転資金やつなぎ資金として活用するのにも良いでしょう。

 

銀行から借りるとなると、審査時のチェック項目が色々とあり時間がかかりますが、ファクタリングなら売掛金があれば資金調達することも可能です。

 

銀行などから融資を断られたという場合のために、ファクタリングで資金調達をするという方法も視野にいれておくと良いのではないでしょうか?

 

資金がショートしてしまう前に、一度利用を検討してみることをオススメします。


 
他で融資を断られても可能性アリ
ファクタリングで即日資金調達
↓ ↓ ↓ ↓